読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はODENが美味いなあ

まったりゆっくり更新中~。…今更MH3Gにはまってます。

プラフスキー粒子開発が待てなかったので専用機を作ってみた!


ガンダムビルドファイターズ
自分自身が作ったガンプラで、様々なフィールドの元で戦う、どこか懐かしい(狂四郎的な意味で)SFアニメです。

そんなGBFの世界において、重要となってくるのがガンプラのプラスチックに反応する粒子「プラフスキー粒子」なのですが、残念ながら現在、その存在は確認されていません(当たり前だ)。

それでも開発なんて待っていられない!ガンプラバトルしたい!

と、いうわけで...
オリジナルの機体、作りました!
f:id:YUUHO910:20150620141538j:image
その名も「GEX-O10-C Gエグゼウル」!
機動戦士ガンダムAGE」に登場するGエグゼスをベースに、パーツをミキシング、赤主体に塗装しました。
f:id:YUUHO910:20150620141842j:image
f:id:YUUHO910:20150620141853j:image
前と後ろから。
今回は殆どを成型色に頼り、一部を塗っている感じになります。
f:id:YUUHO910:20150620142019j:image
お顔。
AGE-1のアンテナを追加しています。
マーカーで塗装、レッドウォーリアみたいになりました。
f:id:YUUHO910:20150620142121j:image
f:id:YUUHO910:20150620142131j:image
肩部には推進力を生み出すツインスラスターを搭載。アヴァランチエクシアのダッシュユニットにガンプラバトルアームアームズのスラスターパーツを追加しています。
ポリ可動により、展開も可能。
f:id:YUUHO910:20150620142348j:image
肩基部にはデュナメスの物を採用。
これによりツインスラスターは軸可動、ポーズの妨げになりません。
f:id:YUUHO910:20150620142459j:image
背部バックパックにはAGE-1 フルグランサのグラストロランチャーを搭載。
可動を考慮し、ウイング部分を取っ払ってます。
f:id:YUUHO910:20150620142625j:image
オリジナルはバックパックにビームサーベルがありますが、本機は腰部に移動。
f:id:YUUHO910:20150620142722j:image
f:id:YUUHO910:20150620142742j:image
シールド、
f:id:YUUHO910:20150620142755j:image
ビームサーベル、そしてグラストロランチャーの4種類。

さて、ブンドドしていきます!

f:id:YUUHO910:20150620142844j:image
オリジナルが滅茶苦茶可動がいいので、大抵のポーズはかっこよく決まります。
ウルフファングだってこの通り。
f:id:YUUHO910:20150620142956j:image
マッドーナ工房が試作していた幻のMS...という設定ですが、あまり細かくは決めていませんw
f:id:YUUHO910:20150620143051j:image
グラストロランチャー展開。
ツインスラスターはセンサー兼ランチャーの役割を持ちます。
どことなくAGE-3 フォートレスを彷彿とさせますね。
f:id:YUUHO910:20150620143212j:image
以前作ったハクレイストライクと。
同じ赤でも戦闘スタイルは全くといっていいほど違います。
f:id:YUUHO910:20150620143319j:image
最後はパージして〆。

以上、オリジナル機体「Gエグゼウル」でした!
元が優秀なキットなのもあり、中々楽しめた製作でした。

...うーん、早くこいつでガンプラバトルしてみたいなぁ....www

ではでは。